HOME > キタムラのこだわり






「尾鷲ヒノキ」は、

傾斜が厳しい地形とやせた土壌、

水が育つには非常に厳しい環境の中、

林業家の手により

長い年月をかけて育てております。

百年の年月を経てゆっくりと育った

「尾鷲ヒノキ」を

熟練の職人がじっくりと時間をかけ

丁寧に磨きあげました。





「ヒノキの家具」へのこだわり

山を、森を、人を守る。生きた木を使った仕事をするために。




ひのきは主に柱などの建築材として使われることが多く、家具の材料としての利用はあまり見られません。

しかし、あえてひのきの家具にこだわるのには理由があります。



国産の木材による建築が少なくなった現代では、木材の価値がどんどん下がってしまっています。



そのため、木材を扱う業者は少しでも状態のいい木が育つよう間伐を行うのですが、間伐により切り倒された木材は特に利用されることもなく山に打ち捨てられています。



私は16歳の時に大工になり、以来29年間大工仕事を続けてきましたが、安く工期の早いパネル式の建築方法の普及や、荒れていく山の現状を変えたいという思いから、「本当の『木』を扱う仕事」をするために家具職人となることを決意しました。



キタムラの家具は建築材としては利用しない木材を使用しています。

といっても質が悪いということではなく、成長途中で伐採するために、十分な太さのないものを使うのです。



しかし、細いとはいえひのきはひのき、美しい木目や独特の香りは人を惹きつけます。ひのき家具はこの特徴を存分に引き出してくれます。



本来は使われない木材を使用することは、森を守ることにもつながります。森が育んだ限りある資源を無駄なく大事に使っていくことは、森を生業とする者にとって一番重要なことと捉えています。



「創ること」へのこだわり



木を使って家具を作る時に気をつけなければならないのは、木は生き物であるということ。

怒りや笑顔といった表情があり、呼吸をし、絶えず変化します。



家具を作る時には、それらを考慮しながら、見栄えよく、長く使っていただけるように工夫を凝らします

たとえば、木目の模様ひとつとっても、節などをうまく合わせて違和感がないように組み上げていきます。



ここのひのきは、成長途中で伐採されたものを主に使うため、テーブルや机などの天板に使う大きな一枚板は採れません。

細い板を何枚もつなぎ合わせて、一枚の大きな板に仕上げます。

しかし、一見して継ぎ目が分からないくらい丁寧に仕上げをすることで、一枚板と見まごうほどの、大きな天板を作ることができます。



といっても質が悪いということではなく、成長途中で伐採するために、十分な太さのないものを使うのです。



しかし、細いとはいえひのきはひのき、美しい木目や独特の香りは人を惹きつけます。ひのき家具はこの特徴を存分に引き出してくれます。



本来は使われない木材を使用することは、森を守ることにもつながります。森が育んだ限りある資源を無駄なく大事に使っていくことは、森を生業とする者にとって一番重要なことと捉えています。




 





天然原料AURO

100%天然原料で作られた自然塗料




環境に対する意識の高いドイツで、原料の調達から生産、流通、廃棄の全ての工程でLCA(環境影響評価)を採用したトップメーカーAURO社の自然塗料です。



石油系溶剤や合成顔料などを一切使わず、100%天然原料で作られています。

木材の呼吸作用を阻害しないので長持ちするばかりでなく、合成樹脂塗料で失われた木製品の品質を回復するのに有効です。



化学原料を使わないことで、シックハウス症候群や化学物質過敏症などに対する対策として、日本でも注目されています。

また、元となる天然原料も農薬や化学肥料を使用せず、安全性を高めています。





「天然原料AURO」を使う理由



山林を守るために家具づくりを始めましたが、せっかく作った家具に合成塗料を塗って、体に悪影響を及ぼしてしまっては元も子もありません。



塗装中、家具の使用中、使用後のすべての段階において、体と環境に優しい塗料はないかと考え、この塗料に行きつきました。



自然塗料AUROは、自然由来の材料のみを使用するため、使用中や使用後の人体、環境への影響が少ない塗料です。



製造に際して、石油製品の代わりに再生可能で残留や危険性のない天然原料を使用します。



そして、塗料が使われる場所に応じて、その製造過程が変更され、数多くの種類の塗料が生まれました。





●自然塗料のAURO http://www.auro-jp.com/




 




 

注文家具

多くの方に、自分にあったオーダーメイドの家具を




家の形は千差万別。

また同じ間取りの住まいでもその使い方は十人十色。

すなわち家具の使い方もまた、それだけの違いが存在します。



「既成の家具だけでは、どうしてもスペースができてしまう。」

「自分の使い方にあった家具がみつからない。」



ちょっとしたことでも悩みはつきないものです。



キタムラはそんなお客様の悩みにお答えします。



お買い上げいただいた製品をご注文通りのサイズ、形に仕上げることや、フルオーダーの家具製作も承っています。



家具以外にも、机、イス、カウンター、ベンチや、システムキッチンなど、あらゆるご要望に柔軟に対応いたします。



ご要望はお問い合わせフォームをご利用ください。


注文家具についてのお問い合わせはこちら 


 



Top