HOME >> 天然原料AURO

天然原料AUROとは?

 環境に対する意識の高いドイツで、原料の調達から生産、流通、廃棄の全ての工程でLCA(環境影響評価)を採用したトップメーカーAURO社の自然塗料です。石油系溶剤や合成顔料などを一切使わず、100%天然原料で作られています。木材の呼吸作用を阻害しないので長持ちするばかりでなく、合成樹脂塗料で失われた木製品の品質を回復するのに有効です。

 化学原料を使わないことで、シックハウス症候群や化学物質過敏症などに対する対策として、日本でも注目されています。また、元となる天然原料も農薬や化学肥料を使用せず、安全性を高めています。

 キタムラの家具は建築材としては利用しない木材を使用しています。
 といっても質が悪いということではなく、成長途中で伐採するために、十分な太さを確保できないということです。しかし、細いとはいえひのきはひのき、美しい木目や独特の香りは人の目を惹きつけます。ひのき家具はこの特徴を存分に引き出してくれます。
 本来は使われない木材を使用することは、森を守ることにもつながります。森が育んだ限りある資源を無駄なく大事に使っていくことは、森を生業とする者にとって一番重要なことと捉えています。

●自然塗料のAURO http://www.auro-jp.com/

何故AUROを使うのか?

 山林を守るために家具づくりを始めましたが、せっかく作った家具に合成塗料を塗って、体に悪影響を及ぼしてしまっては元も子もありません。塗装中、家具の使用中、使用後のすべての段階において、体と環境に優しい塗料はないかと考え、この塗料に行きつきました。
 自然塗料AUROは、自然由来の材料のみを使用するため、使用中や使用後の人体、環境への影響が少ない塗料です。製造に際して、石油製品の代わりに再生可能で残留や危険性のない天然原料を使用します。そして、塗料が使われる場所に応じて、その製造過程が変更され、数多くの種類の塗料が生まれました。